トップ 学会案内 イベント 学会誌 機関誌 お問合せ
イベント
イベント
地区防災計画学会シンポジウム(第38回研究会)
「アフター・コロナとコミュニティ防災」
 概要

本年7月以降に長雨が続き、静岡県熱海市の土石流災害をはじめ、甚大な被害が各地で発生している。10月7日の千葉県北西部を震源とする地震では、負傷者が出たほか、鉄道の脱線、水道管の破損による漏水の発生等の被害が出た。また、コロナの緊急事態宣言は終わったが、引き続き警戒が必要になっている。このように、災害が激甚化、頻発化する中で、コミュニティの防災活動はどうあるべきか。「アフター・コロナとコミュニティ防災」と題して、地区防災計画学会の有識者たちが議論を行う。

 主催 地区防災計画学会
 共催 情報通信学会災害情報法研究会、(一財)関西情報センター
 後援 Yahoo!基金
 日時 2021年12月18日(土) 13:00〜15:30(予定)
 場所 オンライン開催(YouTubeによる同時配信・再放送なし)
※参加申込みをされた方に視聴方法のご案内(12月15日頃)をメールでさせていただきます。
 内容
シンポジスト (調整中)
室崎益輝 兵庫県立大学減災復興政策研究科長・地区防災計画学会会長
矢守克也 京都大学防災研究所教授・地区防災計画学会副会長
加藤孝明 東京大学生産技術研究所教授/ /社会科学研究所特任教授
神原咲子 高知県立大学特任教授
宇田川真之 国立研究開発法人防災科学技術研究所主幹研究員
磯打千雅子 香川大学 IECMS 地域強靭化研究センター准教授
  (順次追加予定)
総合司会  
坊農豊彦 大阪市立大学CERD特別研究員(関西情報センター主任研究員)
金 思穎 専修大学人間科学部研究員・福岡大学非常勤講師

 シンポジスト等略歴 シンポジスト等略歴[PDF] 後日  *再配布可能
 対象 地域防災力の強化や地区防災計画づくりに興味のある方 参加費無料・地区防災計画学会HPで申し込まれた方に視聴方法を御連絡
 案内  チラシ [PDF]   *再配布可能
参加案内

参加御希望の方は下記からお申し込みください。